ITを駆使した流体解析ソフト!使う事例は?

IT社会の現代では昔は複雑な計算が必要だったものもソフト一つで簡単にできるようになりました。
それだけに、専門家でもなければできなかったことが誰でもできるようになった時代なのですが、逆にITについていける人といない人で大きな差がついてしまう時代でもあります。
流体解析もその一つで今では一個人であっても簡単に行うことができるようになったわけですから、専門性が高いと避けてばかりもいられなくなりつつあります。

流体解析は簡単にできる?

流体解析というのは言葉だけでも難しそうな印象がありますが、それだけでなく実際に解析をするのも大変なものです。
しかし、解析をするのが大変というのも今は昔で現代では優れた流体解析ソフトがありますから、専門家でなくても十分にできる範囲となっています。
もちろん最低限の知識が必要ですから、全く知識がない人がいきなり解析をすることができるというわけではありませんが、ある程度の知識さえあれば一般人でもできるようになったというのは大きいのではないでしょうか。
知識のない人からすれば非常にハードルが高い用に感じられる流体解析ですが、逆にかじった程度の知識がある人であれば、一昔前は簡単にできなかったものが今では個人でもできるようになったことに対して、感慨深い思いを抱いているのかもしれません。
それだけにITの知識の有無というのは非常に重要なものがあり、知識がなければ時代においていかれてしまいますので、新しい時代になればまた別の大変さが出てくるものですね。

流体解析を使う事例

流体解析をITを駆使して簡単にできるようになったと言っても、実際にどのような部分で使うのかと考えると、なかなか身近な事例はなさそうです。
一個人であれば身近な存在ではなくても、身の回りで流体解析が行われているものはたくさんあり、例えば車のエンジンの内部の流れなどは、流体解析をされているということです。
確かにエンジンの内部の空気や熱の流れというのは効率や安全性に関わることですから、解析が必要な部分であり、重要性が高い部分だということが直感的にわかるものです。
エンジンの内部だけでなく、外部の空気抵抗にも流体解析は使われているようで、特に最近の燃費を重視する時代では、空力性能を求めるために流体解析は必要不可欠だと言えるでしょう。
これらのものは以前からも行われていたのでしょうが、IT時代になってより簡単に詳細に解析をすることができるようになりましたから、近年の技術の発展が目覚ましいのもこのようなところに理由があるのかもしれません。


カテゴリー: 勉強記録 | タグ: , , , | コメントする

犬の病気「アトピー」を治すシャンプーを購入

犬の病気「アトピー」を治すというシャンプーを購入してみました。
理由はネットで調べているとこのようなモノもかなり効果があるのかもしれないという事が分かってきたからです。
今はネットがあるので様々な事を調べて必要なものを買う事が出来るとても良い時代になったという事を感じています。
特に凄いのが、目的に対応した商品がすぐに調べて検索することが出来るという事で、これで犬の病気もいろいろと考える事が出来るという事も分かりました。

知人のペットがアトピーで悩んでいるらしい

知人のペットがアトピーで悩んでいるということなので、そのようなものに良いものは無いのかという事を検索する事にしました。
ネットで調べるとシャンプーでかなり変わるという事も分かったので、良いと考えられるものを買ってみることにしたのです。
ペットがアトピーにかかるというのは今では珍しい事では無く、むしろよくある事の様で、こうした事は特に少ないケースでないようでした。
そのため商品もかなり出ていて、どのような症状なのか、等によっても分かれるという事もありましたが、概略の症状は聞いていたので、適当と考えられる物を調べる事も出来て良かったです。
まずは自分のペットで試してみるという事も考えられたので、試みに試してみたのですが、特に問題はなく気にするような事も症状も無いようでしたから、これをそのまま知人にあげるという事をしました。
とても喜んでくれてすぐに使って試してみたところ、少し改善した気がするという事を言っていたので良かったです。

いまはネットで簡単に購入可能

今はネットで簡単にこのような商品を入手することが出来るのでとてもいい時代になったという事を実感しました。
特に凄いのが自分のようなペットのアトピーに関する知識がなくてもその対策品を調べる事が出来るという事で、獣医さんが記しているような専門的なサイトから、普通のペットを飼っている人の体験談まで実に様々な情報を獲得することが出来るという事には驚くばかりでした。
ハッキリ言えば調べればいくらでも、いろいろな事が出てくるので最後は調べる事を諦めたというようなところがあって、これぐらい見れば大体の事は分かるというところまで知識を高める事が出来るぐらいに今のネットの情報量はあるという事に驚きでした。
既に辞書や百科事典など等に及ばないだけの情報量がネット上にはあって、それを上手く検索して引き出すだけで、効率的に自分の暮らしに役立てる事が出来るという事にびっくりしています。
ここまで時代は進化したのだという事も感じる事になりました。

カテゴリー: 勉強記録 | タグ: , , , | コメントする

病気になる前に…腎不全治療について検索しまくる休日

腎臓は人間にとって重要な役割を担っています。
体の水分を調節し、老廃物を尿にして体外へと排出する機能を持っているのが腎臓です。
何らかの原因で腎炎などの病気を発症すると、老廃物をスムーズに排泄できなくなります。
体内に老廃物がたまると、体に悪影響を及ぼします。
40代になると様々な病気のリスクが高くなるので、ネット検索を利用して病気について調べることが多いです。
最近は腎不全治療について調べることが多くなっています。

テレビで見て怖くなった

腎不全治療についてネット検索で調べるようになったきっかけは、テレビの特集を見たからです。
腎臓の機能が落ちて正常な状態の30%以下に低下した状態が腎不全になります。
慢性腎不全になってしまうと、腎機能は回復することがないので怖いです。
腎不全が進行すると体に有害なものがたまり、体が酸性になります。
体の中に水分がたまって症状が悪化した場合は心不全のリスクがあります。
電解質のコントロールができなくなってカリウムがたまってくると命に関わります。
血液中のカルシウムが減ってしまうことで、骨が弱くなって骨折しやすくなります。
尿毒症の症状が出てくると、思考力が低下して全身がだるくなり、食欲が低下します。
皮膚が黒っぽくなり、息苦しくなることもあります。
水がたまるので体がむくみやすくなり、かゆみが出る人もいます。
手足がしびれ脈が乱れ、意識がなくなるケースもあります。
テレビで腎不全の様々な症状を見たことで、真剣に対策を考えるようになっています。

今からできる対策

40代からできる対策をメモに書いてパソコンに貼り付けてあります。
腎機能の低下を防ぐには、まず腎臓の負担を減らすことが大切です。
腎臓の負担を減らす方法には食事療法や安静療法、薬物療法などがあります。
腎臓の機能が低下し始めたら、食事療法が必要になります。
食事療法は主治医と相談し、栄養士から指導を受けながら進めることが大切です。
食事療法ではタンパク質や塩分、カリウムなどの制限と水分量が重要です。
慢性腎不全で食事療法を行う場合は、蛋白制限が必要になります。
蛋白制限は腎機能を保護するために行います。
蛋白制限を行うことで負担が軽くなります。
腎不全を治すための特効薬はないものの、慢性腎不全の進行を遅らせることはできます。
薬は降圧薬や利尿薬、活性型ビタミンDなどを使います。
薬物治療を行うことで、合併症を防ぐことも可能です。
腎臓病の治療については専門医の間でも意見の食い違いが見られます。
様々な専門医の意見を聞き、納得できてから治療を行うことが大切です。

カテゴリー: 勉強記録 | タグ: , , | コメントする

東京でフロントガラス交換するときの予約はAIが担当!?

私は以前東京でフロントガラス交換をしたことがあるのですが、フロントガラス交換の予約に至るまではすべてAIが担当したのです。
通常の予約方法であれば、業者に電話をかけるとスタッフが対応することが一般的だと思っています。
今回AIがすべてを担当したことによって、これがうまくいくのであれば人件費の削減にもつながるなと感じました。
コンピューターが人間と同じ機能を持つようになれば、これからなくなっていく仕事もあるのだなと感じます。

ホームページではチャットボットが対応

フロントガラス交換を行うにあたり、まず最初は私は業者のホームページをチェックしました。
するとホームページでの対応は、すべてチャットボットが対応していました。
この時に初めて私はチャットボットというものを知ったのですが、これはチャットとボットを合わせた言葉だということです。
ポットとはロボットの略称でもあり、人間がコンピューターを遣って行っていた作業を自動的に行うプログラムのことを指しています。
テキストや音声を通じて会話を自動的に行うプログラムであり、人工無能ともよばれているものです。
ホームページで私が希望の条件を入力すると、それに見合ったものをチャットボットが紹介してくれます。
自動応答できなかった場合には、オペレーターに引き継ぐことも可能となっているようで、この点については非常に安心することができました。
予約において特に問題でもなく、ホームページからチャットボットの対応によって、しっかりとフロントガラス交換の予約ができました。

AIはいい仕事をしてくれる

このようなスタイルを見て私ははじめてAIは非常にいい仕事をするなと感じました。
AIによって私たちの話す言葉や書く文書がそのまま理解されることになり、画像などのパターン認識もさらに発展することとなります。
これによりカスタマーサポートや知りたい事柄のまとめ、ニュース速報の執筆などこれまでにない新しいサービスが続々と出てくることになるでしょう。
これに関連した新サービスも続々と生まれていきます。
AIが関連した企画や開発、サービスの運営には多くのニーズがあり、サービスが提供されてからのきめ細かいカスタマーサポートへの対応も必ず必要になります。
このような動きに早期に参加することで、次の開発や実証実験などかかわることができるようになるので、よい循環が生まれることになります。
様々な事業にかかわるすべての人に事業企画や立ち上げ、運営などの多く機会が生まれることでしょう。
AIの発展によって業界の競争状況は変わっていくことが予想されます。


カテゴリー: 勉強記録 | タグ: , , , | コメントする

都賀の貴重品買取店の探し方

インターネットで、すごく便利ですよね。
知りたいことについて検索をすれば、すぐに正解を教えてくれます。
昔は言葉の意味を知りたければ辞書、お店を探したいときは電話帳といった感じでしたが、今はスマートフォンでパッと調べられます。
なので昔は辞書や電話帳を使って調べていましたが、最近はスマートフォンを積極的に活用するようにしています。
この前都賀で貴重品を売れるお店を探したときにも、インターネットを使いました。

どのように店を探せば良いのか

自宅の大掃除をしていたら、家族が持っていた貴金属を発見しました。
それを本人に見せたところ、もう使わないからどうにかして処分しようという話になり、辿り着いた結論は買取です。
テレビなどでブランド品や貴金属の買取でたくさんのお金をもらっている人がいるので、売ってお金にしようという話になったんです。
しかし困ったのは、どこのお店に売りに行くのかということです。
都賀に貴金属の買取できるお店がどこにあるのか知りませんし、そもそも素早く探せる探し方もわかりません。
とりあえず電話帳を使ってと思いましたが、そんなときに家族に言われたのがスマートフォンです。
インターネットで調べれば良いんじゃないかと言われて、なるほどと思いスマートフォンを起動させました。
探し方も見つかったのでこれで一安心と思ったのですが、最新機器に疎いので思いのほか時間がかかってしまいました。
慣れていたら簡単に探せるんでしょうけど、苦手だと本当に無駄に時間がかかります。

インターネットをフル活用

インターネットを使って最初に調べたのは、貴重品買取です。
しかしこれで見つかるのは、都賀ではなく遠く離れた東京都内の店舗ばかりです。
さすがに貴金属を売るためだけに東京に行くことはできないので、もう一度都賀というキーワードを付け足して、貴重品買取のお店を探してみました。
すると都賀駅の周りにある店舗が見つかりましたが、次に困ったのがどれが良いのかということです。
一カ所だけなら迷う必要はありませんが、複数あったのでどれにするか迷いました。
そこで次に調べたのが、それぞれの評判です。
評判が良いお店なら高く売れるのではと思い、最終的な決断に至りました。
インターネットをフル活用した探し方をしたおかげで、自宅で眠っていた貴重品を高く買取してもらうことができました。
思っていたより高く値段で買取してもらえたので、家族全員が喜んでいます。
自分としても満足ですが、もっと素早く見つけられるようになりたいと反省した出来事でもありました。


カテゴリー: 勉強記録 | タグ: , , , | コメントする

粘度計の使い方が難しい…IOT粘度計が出ればいいな

自分はあまりITの分野に触れることなく40代になったので、このままでは時代に乗り遅れてしまうと少しずつ勉強をするようになりました。
とにかく気になったものは何でも試してみるという考えのもとで、ITと関係のあるかどうかわからない粘度計にまで手を出してしまいました。
ところがこれが使い方がなかなか難しくて一筋縄ではいかず、ITと関係ない部分でも機械音痴ぶりを発揮してしまうことになり、頭を抱えることになったのです。

説明書ナシだとなかなか難しい

何を思ったのか粘度計を手に入れて使う事にしたのですが、説明書がないとなかなか難しいものがあり思うように使う事ができませんでした。
そもそも、このようなものは必然性があって使う機械なわけですから、理由もなしに手に入れてすぐに使うというのもおかしな話なのかも知れませんが、それにしてもここまで難しいものだとは思いもよりませんでした。
世の中には直感的に操作をする事ができる機械というのは沢山ありますし、機械音痴の自分であっても説明書なしに使う事ができるものもあります。
ところが粘度計に関しては説明書がないちちんぷんかんぷんで、あってもよくわからないときたので困ってしまいました。
こんな事もできないのかと思うと自分が情けなくなってしまい、それと同時になぜこのような事で情けない思いをしなければ行けないのかという腹立たしさも感じました。
勉強のためとは言ってもなかなか理解ができないものというのは、もどかしいものですね。

IOTで使いやすくなるかな?

使い方のよくわからない粘度計ですが、IOTで使いやすくなるのではと考えました。
粘度計自体はネットで繋がって、使い方を知りたい時にはわかりやすく解説をしてくれるサイトを表示してみたり、サポートを受けられたりしたら便利かなと思ったのです。
その一方で素人が使うような機械ではありませんから、いくらIOTがあったとしても本人の知識がなければ活用をすることができないのではという気もして、どれだけ世の中が便利になっても最終的には個人の能力が求められるのではとも感じました。
世の中はどんどん便利になっていきますが、何もしないと取り残されてしまいますから、新しい知識を身につける姿勢というのは本当に大事なものですよね。
もしも、粘度計のような難しい道具を使いこなすことができるようになれば、IOTは余程簡単なものになるでしょうから、今はある程度これを使うことができるようになりたいです。
時代に取り残されないために始めたことですが、どんどん色んな方向に進んでいくので自分でも驚いています。


カテゴリー: 勉強記録 | タグ: , , , | コメントする

ウユニ塩湖ツアーにITは活用されている?

方向音痴なところがあるので、日本にいるときにも車移動をするときはカーナビが欠かせません。
そして半年ほど前に遅ればせながらようやく一般的な携帯電話からスマートフォンに機種変更をしました。
周囲からはITに乗り遅れていると指摘されていますが、自分のペースで寄り添っていきたいと考えています。
さいきんではスマートフォンを活用することによって、初めて行く土地でも道に迷うことなく、電車などの公共交通機関の乗り換えもスムーズにできています。

ツアーガイドも最新技術を使い始めている

普段は海外旅行に行くときでも長期的な休みは取れないので、ついアジアなど近場を選んでしまいます。
しかし勤め先で業績が認められたこともあり、上司から有給休暇を取得してゆっくり休んできたらいいと言われたので、お言葉に甘えさせてもらうことにしました。
少し遠出をしようと考え、以前から気になっていた南米に行き先を定めて、ウユニ塩湖ツアーに参加することにしました。
南米の言葉がわからないという不安もありましたし、治安のことを考えるとツアーに参加したほうが魅力的なところを効率的に案内してもらえると考えたからです。
パンフレットを貰った後に、自分でボリビアの旅行本を購入しましたが、それよりもスマートフォンでITを活用したほうが生きた情報が得られることがわかりました。
自分よりも前にウユニ塩湖ツアーに参加した人の感想を知ることができますし、おすすめのおみやげ情報や現地の美味しい料理についても知識を得られたので助かりました。

旅行とITは切り離せなくなる時代がくる

ウユニ塩湖ツアーに参加する前に、ITを活用して絶対に見ておくべきスポットを調べておきました。
ガイドさんがいましたが、他の参加者の面倒も見なければならないので、自分だけが何度も質問するわけにはいきません。
だからITを活用して得られた情報は役立ちましたし、フリータイムの時間には口コミで評価が良かった路面店にも足をのばしました。
その時にも道に迷ってしまうのが心配だったので地図アプリを使用して、集合場所をチェックしておいたので迷わずに戻ることができました。
美しい光景が広がっていたので、技術はありませんがその美しさを少しでもカメラの中に取り込もうとシャッターを押しました。
スマートフォンで撮影したものは、写真を共有することができるサイトにアップしたら、多くの人に高い評価を受けることができ嬉しくなりました。
旅行をするときに道に迷ったり公共交通機関の利用の仕方がわからなくなるとタイムロスになってしまいますから、これからの時代はさらにITと切り離せない時代がくると確信しました。


カテゴリー: 勉強記録 | タグ: , , , | コメントする

新宿の整体院でITを活用した腰痛治療

整体院での治療は効果を実感できるものの、待ち時間が長かったり、予約をとるのが面倒だと感じている人が多いでしょう。
新宿の整体院ではこうした患者さんの不満点を改善すべく、いち早く「IT」を取り入れて画期的なシステムの構築を図っています。
腰痛や首コリ、肩こりなどの不快な症状に悩んでいる人は、この整体院で是非、改善してもらうとよいでしょう。
骨盤矯正も行っているので、根底から症状を緩和させることが期待できます。

 

予約システムが分かりやすい!

予約を取る際に電話するのは一昔のことで、この整体院ではスマートフォンのアプリを使って簡単にできます。
最初に名前と連絡先など必要な入力事項を登録しておけば、次回からは、自分が空いている日にちを選択するだけで予約が可能な時間帯が表示されるのです。
登録料ももちろん無料ですので安心です。
自分の都合とぴったり合えば、その時間帯をクリックするだけで完了となります。
当日は、時間と日付が入った予約確認メールを転送してくれるので、予定が入っていることを忘れることがないのもメリットでしょう。
誰でも簡単にできるのが魅力ですし、時にはキャンペーンの開催をお知らせしてくれたり、お得なクーポンなどの発行まであります。
施術者の腕は確かなものがあるので、人気の整体院ではありますが、画期的な予約システムのおかげで予約が先のばされることは少ないのです。
基本的には腰痛や肩こりなどの痛みやだるさなどは、定期的に通うことで症状は緩和していきます。

待合室にも工夫が沢山!

新宿の整体院では待合室にも様々な工夫がされています。
置かれている雑誌のジャンルの種類も幅広くて、アウトドア系やファッション系、医療系、旅行雑誌など数も多いので、自分が読みたいものが必ず見つかります。
もちろん、漫画もたくさんあるので退屈することがありません。
待合室には正面に大きなスクリーンがあり、そこではニュースや旅、バラエティー番組などのほかに有料のオンでマインドが流れています。
時間帯によっては、絶景や大自然、動物の生態や海の中の生き物など心がリラックスできるような映像を見ることも可能です。
また、整体院の中にはWi-Fiが完備されているので、いつでも好きな時にスマートフォンやタブレットをすることもできます。
こうした工夫があることから、いつもなら「長いな」「早く順番が回ってこないから」とも追う気持ちが少なくなります。
待合室には無料のドリンクコーナーもあるので、のどの渇きをいやすこともできるでしょう。

カテゴリー: 勉強記録 | タグ: , , , , | コメントする